!!注意事項!!

!!注意!!

3Dモデルは場合によって200Mbytesを近くになる場合があります。(大型石室の全体像の場合など)

表題バージョンに”L”のついているものは50Mbytesを超えていないものですが、全般に定額/高速回線/PCでの閲覧を推奨します。


2017年4月24日月曜日

赤色立体地図、無料になる(古墳を探すのは無理)

MAPSHOP 赤色立体地図販売サイト

天皇陵を丸裸にしてきたあの赤色立体地図が無料に!!
とはいえ、使用されているデータは国土地理院の基盤地図情報なので、あの精度を期待すると残念感じになります。
さらに、無料で公開されているのは10mメッシュなのでさらに荒く・・・。
どのくらい荒いかというと



あの関東の有名古墳群がこんな感じになるくらい。
(画像上が北です)

本気で小型の古墳を探したい方は、今月中に発売される赤色立体地図RRIM5+ (10m+5mハイブリッド) を購入するしかないようです。

とはいえ、火山や河川といった地形を見るには十分すぎる代物です。

~~~~~~~~~
ちょっと思い出したので追記

学術利用であれば、ドイツの合成開口レーダー衛星 「TanDEM-X」のデータも使用できるはずです。実データを見ていないのでなんともですが、最小1*2mの解像度があると記載があります。もし、そのレベルで日本全国撮影されているのなら古墳探索に大活躍すデータとなりそうですが。

0 件のコメント:

コメントを投稿