!!注意事項!!

!!注意!!

3Dモデルは場合によって200Mbytesを近くになる場合があります。(大型石室の全体像の場合など)

表題バージョンに”L”のついているものは50Mbytesを超えていないものですが、全般に定額/高速回線/PCでの閲覧を推奨します。


2017年1月24日火曜日

千葉県_長柄町_長柄横穴群第1支群第2小支群(Ver2.0)


 3Dモデルを閲覧できない場合はSketchfabの使い方_3Dモデル閲覧_その1を参照して確認してください。



※首都圏内では、綺麗に整備されている横穴群上位ランク(+トイレが開いているのは長居する人間にはうれしい)。昨年末に訪問した際には、11号が羨道一部崩落で入れなくなっていました。(全天球は2015/3月のもの)

横穴墓とは別になんだか変な穴があることに気が付き、ハードケース付きThetaS突っ込みを実施しました。掲示の3D・全天球ともに写っていますが詳細は別記事にて。


横穴””をそれぞれの横穴墓までPix4DやPhotoscanで3D化することが出来るかのチャレンジでしたが、そこそこ8号墓は形になりました。ただ、内部との色味差や棺座が再現されていなかったりとなかなかに難しい部分もあります。
なお、撮影はパナ GH-1 全体で250枚の画像から出来ています。

0 件のコメント:

コメントを投稿