!!注意事項!!

!!注意!!

3Dモデルは場合によって200Mbytesを近くになる場合があります。(大型石室の全体像の場合など)

表題バージョンに”L”のついているものは50Mbytesを超えていないものですが、全般に定額/高速回線/PCでの閲覧を推奨します。


2016年8月28日日曜日

群馬県_高崎市_少林山台遺跡2号墳(Ver1.0L)

 3Dモデルを閲覧できない場合はSketchfabの使い方_3Dモデル閲覧_その1を参照して確認してください。



※達磨で有名なお寺の近くに移築されている少林山台遺跡2号墳。移築された場所も急な墓地の直下にあります。

石室の入口にアクリル板があり内部は見学できるものの入ることは出来ません。しかし、アクリル板の左右に隙間がありそこから3Dスキャン。縦方向に2分割の3Dモデルと入口付近の3Dモデルで一つの石室が出来ています。

袖はあるものの床面側から3Dモデルを見るとほとんど無袖。観音塚古墳、野殿山王塚古墳に通じる構造でしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿