!!注意事項!!

!!注意!!

3Dモデルは場合によって200Mbytesを近くになる場合があります。(大型石室の全体像の場合など)

表題バージョンに”L”のついているものは50Mbytesを超えていないものですが、全般に定額/高速回線/PCでの閲覧を推奨します。


2016年2月7日日曜日

大分県_臼杵市_臼塚古墳出土品(石甲)_(Ver2.0)





 3Dモデルを閲覧できない場合はSketchfabの使い方_3Dモデル閲覧_その1を参照して確認してください。










※石甲の再スキャンと写真を使った3D化、さらに高画質の全天球写真を作成するために再訪問です。オブジェクトをモバイル3Dスキャナで行うと最後の部分でズレが蓄積されます。今回も西側石甲は少しずれている感じです。 テクスチャも直射日光が届いてしまう場所なので、柱の影などが現実に即したものになっています。凹凸が分かりづらいので形状の比較にはMatcapを選択したほうがよいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿